不動産買取は即時と保証の2種類がある

不動産買取は即時と保証の2種類がある

不動産買取には2種類の方法が存在しています。
不動産会社に即座に物件を買い取って貰える即時買取と、一定期間に亘っての買い手探しを行った後に買い取ってもらう保証です。
どちらのスタイルを用いるかは、不動産買取を利用する際の状況によっても変わるものです。
すぐにでも不動産を現金に替えたい場合には即時買取の方が向いています。
不動産会社によっては、一週間以内での買取を行うところも少なくありません。
相場より低い売却金額であっても、まとまった資金を短期間で得たい場合には即時買取は有効な手段となるのです。
期間的な余裕がある場合には、保証を使った不動産買取を選ぶのも良いでしょう。
期間内に買い手が見つかれば、相場に近い金額での物件売却を実現することは可能になります。
路線価や取引事例に従った価格での物件売却が実現するのです。
不動産買取を紹介するサイトには、2種類の買取方法についての比較が掲載されています。
利用者の意見を加味した上で、どちらが適切であるかを判断するのも良いでしょう。

不動産買取を意識する方に買取保証を付ける方が増えている

不動産買取を意識する方に買取保証を付ける方が増えています。
一定期間に亘って買い手が見つからなかった場合に、直接物件を買い取ってもらえる点に魅力を感じるのです。
不動産買取を意識する方の多くは、少しでも高く売りたいと考えるのが普通でしょう。
不動産買取を考えている方には、住み替えを検討していたり、債務の整理を考えていたりなど、まとまった資金が必要な方が少なくありません。
不動産会社に直接物件を買い取ってもらう際には、相場より低い価値で評価されるのが実状です。
事業者によって違いはありますが、相場の7割程度で評価されるケースも少なくありません。
買い手を仲介してもらう形であっても、買取保証が付加されていれば、期日までに売却を完了させることは可能になります。
高値での売却を期日までに実現させたい場合には、仲介と買い取りを組み合わせて検討してみるのも良いでしょう。
不動産買取を紹介するサイトには、複数事業者への査定依頼を一括で行えるものも存在します。
利用者の意見を加味した上で、自分に適していると考えられる事業者への売却を行うことが大切です。

著者:北井善男

筆者プロフィール

京都府京都市生まれ。
不動産屋に長年勤務。
自分の体験を基に不動産仲介について記事をまとめました。